演劇集団「PeaVeFactory」のホームページです。
PeaVe Factory On Web
 TOP > 最新公演情報:2016/11 「アイムソーリー」
What's PeaVe Factory?
演劇ユニット「貴楽屋」(たからや)
最新公演情報
チケット予約フォーム
 
 
貴楽屋座長 岩本貴子の「泣いたらあかんブログ」更新中!
 
YouTube「貴楽屋チャンネル」はこちらから
 
 
貴楽屋 涙と笑顔の昭和時代劇第7弾公演決定!
[アイムソーリー]
【脚本】柴切 正輝 【音楽】JUN 【演出】岩本 貴子


昭和39年10月21日、東京オリンピック。マラソンで、アベベが金メダルを取り、
円谷幸吉が銅メダルを手にしたその日、観戦することを楽しみにしながら、
それも叶わず萩元和之がこの世を去った…。

残された妻、髪結いの女主人治江は、
慌ただしく葬儀を終えるが、まだ夢の中に居るようだ。
一人息子の真一は「髪結いの亭主」で遊び人を気取っていた父を、
どうしても好意的に思えなかった。

しかしそんな父には、
父の大学時代からの仲間「ジラフの会」なるメンバーが常に集まっていた。
しかも揃って真一が一目おく人物ばかり。
治江には真一に秘密が…。

父の死以来、反抗的な息子に、それは秘密を知ったせいなのではと不安が募る。
そんな折、和之の四十九日を「ジラフの会」主催で行うことに。
和之が、最愛の妻と息子に、そして友に残したものとは…。

貴楽屋がお送りする、涙と笑顔の昭和時代劇、ご期待ください!

 
2016/11/2(水)〜11/6(日) ウッディーシアター中目黒
【前売・当日】一般3,800円 中学生以下2,000円
★ラッキーステージ:11/4(金)15:00公演のみ 3,500円
11/2(水) - 19:00
11/3(木・祝) 14:00 18:00
11/4(金) 15:00★ 19:00
11/5(土) 15:00 19:00
11/6(日) 14:00 -
 
【出演】
岩本貴子 竹村とよ志 麒麟子 KOBA 今井 光信
 
加藤 照男(チームハンディ) 星野千寿子(ぷろだくしょんバオバブ)
 
本田 愛 さいとう明美 鈴木 幸生(オフィス・フォー・ユー)
柿本 亜紀 新田 杏樹(81プロデュース) 白木 敦志 山中 知美 間内 優(ミュージックバンカー)
 

【スタッフ】

【演出補】竹村 登代志
【舞台監督】狩野 裕香
【照明】(有)ライトアップ
【音響】JUN
【宣伝美術】高橋 恵子
【記録】シスターズ
【制作】PeaVeFactory